EAST WEST

×

代官山サービスセンター

〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-1-71
TEL:03-3711-7521(代) FAX:03-3711-7549
営業時間:10:00~18:00(月曜~金曜)
定休日:土曜、日曜、祝祭日、年末年始

FAQ

全般

入稿方法

JMPA

デザイン

3DCG

VR空間

映像コンテンツ制作

デジタルサイネージ

インク総合

DP

電飾フィルム

ラミネート

施工・管理

SDGs関係

全般

  • Q.EAST WESTの強みは?

    A.高品質な展示物、出力物(印刷物含む)の企画提案~デザイン制作~画像制作~出力~施工まで一貫したサポートができます。
    また、質感や色調などの表現意図、クリエイティブの表現力を損なうことの無い、再現性、精度・品質に優れた出力により、ハイエンドブランド様の実績も多数。
    写真展(個展、グループ展)のサポートも行なっております。
    その他、社内でのカラーマネージメントシステムの運用や、加工、梱包、発送などの後作業においても高いレベルでのサービスを提供します。

  • Q.受付窓口はありますか?

    A.はい、ございます。弊社代官山サービスセンターまでお問合わせください。
    下記のURLのお問い合わせフォームからもお気軽にご相談ください。
    https://www.eastwest-inc.co.jp/contact/index.html

  • Q.入稿データなどの機密保持は万全ですか?

    A.NDA(機密保持契約)締結のご用意があります。

入稿方法

  • Q.入稿方法の注意点はどのようなことがありますか?

    A.フォトショップ または イラストレーター で作成し、文字はアウトライン化をお願いします。 画像は埋め込んだ場合でもリンク画像を画像データで添付してください。
    写真(画像)データは、CMYKでもRGBどちらでも可能です。ただし、RGBの方がより色情報が豊富にあり、色を再現する領域が広いです。
    出力見本カンプか、出力見本PDFを添付ください。ご要望通りの制作が可能です。
    すべてのお預かりデータは、出力前の確認工程で出力エラーを防止します。

  • Q.入稿データはWORD、EXCEL、POWERPOINTでも大丈夫ですか?

    A.制作環境によって文字がずれたり特殊効果が反映されなかったりする可能性がありますので、弊社で出力できるデータ(イラストレータ)に変換させていただきます。その後、そのデータをあらためてお客様に確認していただいてからの出力となります。

JMPA

  • Q.JMPA、JMPAカラーとは何ですか?

    A.日本雑誌協会(JMPA)が取り決めた雑誌広告基準カラーのことで、広告データを制作、デジタル走稿、印刷するための「色基準」であり、運用するためのワークフロー全般を指します。

  • Q.JMPAカラーに準拠した広告データを制作してもらうことは可能ですか?

    A.実績がございますので、まずは営業までご相談ください。

デザイン

  • Q.データ作成からお願いできますか?

    A.デザイン部門があります。撮影・画像処理・3DCGデータを融合させ、お客様のイメージをデータ化いたします。
    広告の企画やプロモーションなどのご提案からのお手伝いも可能です。

3DCG

  • Q.3DCGで製品画像を制作するメリットは?

    A.実製品やモックアップの完成前に製品ビジュアルをデータ化できることで、カタログやPOPなどの制作期間の短縮が可能です。

  • Q.制作期間はどれくらいですか?

    A.制作内容により変動しますが、静止画1点なら最短中2営業日程度から承ります。また、お急ぎの場合は可能な限り対応しますので一度ご相談下さい。

  • Q.3DCGをお願いするときの必要なデータは?3DCG制作の行程は?

    A.3D CADで制作したデータを汎用フォーマットのstep形式や、iges形式でお願いいたします。小物であれば実物からモデリング作業も行なっております。また、撮影アングル、質感やカラー、ご希望のライティング見本をご用意いただきますとスムーズです。ご使用用途に合わせたデータ形式で納品いたします。レンダリング、レタッチのクオリティ、ご予算などご相談ください。

  • Q.空間も制作可能ですか?

    A.大掛かりなスタジオや、ハウススタジオでの撮影は時間とコストがかかります。フルCGでも損即ない空間データのご提供が可能です。

  • Q.実写データがあります。一部分だけ撮影できないものがあっても、CGでなんとかなりますか?

    A.実写とCGとの合成も承っております。撮影できないものの形状データの有無、モデリング可能か、撮影素材、CG、エフェクトは2Dで、など制作方法も多様です。当社では、レタッチングまでワンストップで制作出来ますので是非ご相談下さい。

  • Q.3DCGでどんなことが出来ますか?

    A.当社は製品のフォトリアルCGを得意としておりますが、撮影の代替手段としてだけではなく、イラスト作成やGIFアニメーション用CG、実写撮影では表現が不可能な製品の特徴や機能・構造の訴求CGなども実績がございます。
    静止画、動画以外のインタラクティブ(動的)コンテンツなどにもご利用いただけます。先ずはご相談ください。

  • Q.CG画像というと工業製品やメカっぽいものを想像してしまいますが、食品・飲料などのパッケージを撮影なしで画像制作できますか?

    A.パッケージCGの制作実績が多数ございます。形状データ作成から、パブリシティ用、デザイン検討用のデジタルモックアップなどの制作を比較的安価で承っております。

  • Q.3DCGをWeb上で動かせますか?

    A.制作した3DCGはWebGL(three.js)やJavaScriptの技術を使用しWeb上で動かす事が可能です。また、VR、デジタルツイン用(VRレディ)の3Dデータまでの制作も可能です。

VR空間

  • Q.VR空間の相談はできますか?

    A.撮影から制作する360度空間から、撮影が困難な場所に向けた3DCGのVR空間(360度レンダリング、リアル3D作成)のご提案まで幅広くご対応いたします。

映像コンテンツ制作

  • Q.映像制作は可能ですか?

    A.簡単なスライドショーからアニメーション制作までご対応いたします。また、動画の撮影や音入れもお受けできます。

  • Q.映像の演出は依頼できますか?

    A.お客様のご要望をヒアリングさせていただき絵コンテからのご提案が可能です。

  • Q.素材はどんなものが必要ですか?

    A.写真素材だけの組み合わせ効果でも、動画的表現は可能です。動画の撮影や音入れもお受けできます。

  • Q.実写の映像コンテンツ制作は依頼できますか?

    A.モデル、ロケーション、ナレーション、全てご提案からご対応いたします。

デジタルサイネージ

  • Q.デジタルサイネージの対応は可能ですか?

    A.ハード機器、ネットワーク配信からオーサリングまでご相談をお受けできます。

  • Q.素材はどんなものが必要ですか?

    A.写真素材だけやイラストとの組み合わせによる編集で、サイネージ用データ制作が可能です。

  • Q.透明液晶モニターとは?

    A.弊社で開発した透明液晶を利用した、レイヤービジョンのご提案が可能です。
    レイヤービジョンとは、透明液晶と商品ディスプレイBOXを組み合わせた什器になります。
    モニターサイズのラインナップからショーケースの大きさに合わせてご対応いたします。

  • Q.ミラーサイネージとは?

    A.特殊なハーフミラーの中に高輝度モニターを仕込んだデジタルサイネージです。
    化粧品コーナーからアパレルショップ、インフォーメーションまで様々な用途に活用できます。

  • Q.タッチパネルは対応可能ですか?

    A.様々なデジタルサイネージ機器に対応したタッチパネルをご提案いたします。

  • Q.非接触のサイネージはありますか?

    A.赤外線センサーなどサイネージ機器に取り付けてコンテンツ制作からご提案いたします。

  • Q.デジタルサイネージの施工はお願いできますか?

    A.お客様の用途に合わせてハードウェアから映像コンテンツ、設置までご提案いたします。

  • Q.デジタルサイネージに音はつけられますか?

    A.コンテンツに音源をつけることができます。
    特殊外部スピーカーを利用して、特定の場所だけにピンポイントに音声・音源を届ける「指向性スピーカー」のご提案も可能です。

  • Q.動画ファイルをDVDプレイヤーで再生したい

    A.動画ファイル形式の変換や、DVD・Blu-rayプレイヤー用の変換(オーサリング)もお受けできます。

インクジェットプリント総合

  • Q.F☆☆☆☆認定出力に対応していますか?

    A.3M社や、リンテック社の溶剤用指定素材へのプリントで取得可能です。

  • Q.防炎認定出力に対応していますか?

    A.ターポリンや布に、防炎に対応した出力が可能です。また、認定シールの発行もいたします。

  • Q.白インク対応はしていますか?

    A.インクジェットプリンター各種にて対応させていただきます。

  • Q.ガラス面装飾は対応していますか?

    A.ガラス面装飾用として、超透明・長期装飾用・短期イベント用など、用途に合わせたメディア(シート素材)をご用意しております。

  • Q.変形POPや等身大パネルなどの制作は可能ですか?

    A.カッティングプロッターによるカットで製作が可能です。

  • Q.ダンボール、木材やアクリルなどに直接プリント描画できますか?

    A.ワイド3200mmまでのUVプリンターを導入しており、描画イメージのテストは行う必要がありますが色々なメディア(素材)へのプリントが可能です。
    またオレンジ、グリーンインク搭載により色彩領域が広いです。

  • Q.支給素材などでユニークな表現は可能ですか?

    A.お客様のご要望に対応した多様な素材への印刷も可能です。ご相談ください。

DP

  • Q.デジタル印画紙出力は対応していますか?

    A.LambdaとLightjetにて、印画紙、クリスタル、クリアフィルム、乳白フィルムなどバリエーションを取りそろえております。
    レーザー光による出力です。
    写真現像工程を経る「銀塩写真」ですので、インクジェットプリントよりも再高精細で滑らかなプリントが作製できます。

電飾フィルム

  • Q.電飾用出力についてどのようなものがありますか?

    A.屋外サイン用、百貨店掲出用、量販店配布用、デイナイト用など、用途・ご予算に応じて、銀塩出力からインクジェットプリントまで、用途に合わせたプリントをご用意しております。

ラミネート

  • Q.ラミネートの対応は可能ですか?

    A.表面保護用、紫外線カット用など用途毎にご用意しております。最大幅2000mmまで可能です。フロア用(床用)

施工・管理

  • Q.施工までお願いできますか?

    A.表面保護用、紫外線カット用など用途毎にご用意しております。最大幅2000mmまで可能です。フロア(床)用ラミネートもご用意しております。

SDGs関係

  • Q.SDGsへの取り組みはなされていますか?

    A.2005年より国際規格であるISO14001(環境マネジメントシステム)を認証取得。
    ISO14001の EMS活動を最大限に利用し、環境に配慮した制作環境の下でサービスを提供しております。また、近年ではSDGsの活動にも取り組んでおります。

  • Q.SDGsの具体的な取り組み内容を教えてください

    A.○2005年よりISO14001を取得し、環境マネジメントシステムを運用しSDGsの課題に取り組んでおります。
    ○商業サイン&ディスプレイの製作に関し、地球環境に配慮した素材を採用しました。
    ・石油資源と廃プラの削減
    ・温暖化抑制
    ・有害物質の低減
     上記三項目を、企業としての現在の目標としております。
     環境配慮製品は最新の情報をアップデートし、環境貢献を可能にする最適な商材をご提案してまいります。

    ○イーストウエストでは商業サイン&ディスプレイの分野において
    サイネージコンテンツ・3DCGコンテンツのデジタルデータ制作にも注⼒しております。

    SDGsの17の目標との適合性などは、弊社ホームページの「SDGs」のページをご覧ください。
    https://www.eastwest-inc.co.jp/company/sdgs.html